1歳5ヶ月で2回目の歯科検診

出産・育児

歯は資産!歯1本100万円の価値があるのよ〜

ということで、

息子の歯の定期検診、行ってきました!行くのが当たり前って今のうちから刷り込んでおきたい・・・。

前回は11ヶ月の時だったので、半年ぶりになっちゃいました。

保育園行き始めて、風邪ひいたり体調と予約のタイミングがなかなか合わないので、何度かキャンセルしてました。

1歳5ヶ月の歯科検診、どんな様子だったかレポートします!(写真はありません!すみません!)

受付〜入室

受付に診察券・健康保険証・市の子育て支援医療費受給者証を提出。

うちの子、場所見知りするので緊張して私にしがみついて、静かにしてくれてました。

コロナ流行してるので、騒ぐ子はマスク着用必須!と思い小さなマスク持っていったけどつけなくて済みました。

さぁ、順番が来て、名前を呼ばれて、いざ入室!

着席

息子だけ診察椅子に座るのは不可能なので、私が抱っこしたまま、診察椅子に座ります。腰掛けるのではなく、スリッパ脱いでガッツリ座ります。まるで私がみてもらうように。

息子は、泣きはしないけど、先生から顔を背けて私の肩に顔を埋めて拒否(笑)

無理矢理ひっぺがし、顔を差し出すと泣きます。院内に響く、泣き声〜!皆さん騒がしくてすみませ〜ん!

大泣き

「泣いてる方が口の中よく見えていいよー!」と先生言ってくれました。一生ここに通いますぅ!!

診察の体勢

対面で抱っこして、私の背後から先生が息子の口を覗き込む感じで見てもらいました。

下の歯の表も裏も、この格好で,よく見えます。

問題は上の歯。横抱きにしたり、私の足の間で仰向けにしたりして、なんとか見えたみたいです。

気になる歯の汚れは!?

やっぱり、歯石がよくついてるみたいで、ちょっと削ってもらって綺麗にしてもらいました。

指導されたこと

・母乳を飲んでいる間は、上の前歯の裏側に注意。

・歯科衛生的には、2歳までに卒乳した方がいい。

・歯がきっちり隙間がない感じに生えてる子は、フロスした方がいい。けど難しい。

・仕上げ磨き頑張って下さい。

・足の間に赤ちゃんを仰向けに挟んで、押さえて歯磨きする時、親がどんなに笑顔でいても、赤ちゃんからは怒ってる顔に見える。ニコニコ〜って声を掛けながら磨いてあげて♪

・「こんな物を口に入れるよ」と歯ブラシを見せてから歯磨きしてあげると、赤ちゃんは安心する。

おすすめブラシ

息子は歯の裏側にも汚れが溜まりやすいので、裏側も磨きやすいこちらをおすすめされました。ポイント磨きです。タフトとも言いますね♪

このリンクは全体磨き用とポイント磨き用のセットになっていますが、ドラッグストアではポイント磨きだけのものが置いてありましたよ(^^)

使ってみて、確かに小回りが効いて、小さい隙間や裏側が磨きやすい!使ってみて良かったよ!!

料金

診察の料金は、市の支援策で200円だけです!

定期検診、続けていきたいです!

持っていった方がいいもの

今回、特にこれといって何も準備せずに行ったのですが、下記のものを持っていけば良かったな、と思いました。

  • 飲み物…泣きまくった診察後、喉が渇くようでしたが持っていってなかったので家まで我慢でした。
  • タオル…医院にティッシュがありましたが、いつも使っているタオルの方が遠慮なく使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました