リビング扉の隙間風対策!引き戸と開き戸の隙間風対策アイテムを紹介

生活

寒い季節、リビングで暖房器具を使っていても、扉の隙間風でひんやり感じることありますよね?

そこで、我が家のリビングの扉に、隙間風対策をしてみた方法を紹介します。

対策する前は手を近づけると冷たーい風を感じていましたが、対策後は感じなくなったので、参考にしてもらえると思います。

引き戸と、開き戸、使ったアイテムが違うので、分けて紹介しますね。

どちらも、育児中(後追いがひどい時期!)の私でも簡単に出来たので、参考にしてもらえると思います。

引き戸の隙間風対策

我が家のリビングには、和室との間にこのような扉が3枚あります。

この隙間から、ひんやりと風が吹き込んできます。

この隙間には、この商品を使いました。モヘアシールです。

ホームセンターにも置いてあります!

サイズは厚み9mmの方を使いました。事前に、扉の隙間の厚みを測って、9mmくらいだったので。皆さんも購入前に測ってみてください♪厚みが足りないと隙間が埋まらなくて、スースーなままです。

普通の隙間テープだと、摩擦で開け閉めがしにくくなりそうでしたので、このようなモヘアシールを使用してみました!

対策後、風は来なくなりました。ひんやりがなくなって、快適です♪

開き戸の隙間風対策

廊下とリビングの間にはこの扉があります。

サイドはそんなに風を感じませんでしたが、下から冷たい風を感じます。

この扉にはすでに隙間テープ貼っています!目立たないですよね。

使用したのはこれです。

使用した隙間テープ

このテープは厚さ10mmで厚過ぎたので、厚さを半分くらいにカットしました。なので、5mmくらいの商品があればよかったなと思います。↓↓

また、陳列してあった商品で気になったものがありました。↓↓

今使ってる隙間テープがめくれてダメになったら、次はこれを試してみます。

まとめ

引き戸、開き戸それぞれに、隙間風対策のアイテムを使用しました。

使用したアイテムは、

◎引き戸

◎開き戸(実際使ったものの類似)

です。

使用したことで隙間風がなくなって、扉近くにいてもひんやりを感じなくなりました。簡単に貼り付けられますし、やってよかったと思っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。参考になれば嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました