かぎ針あみ 無料オリジナル編み図 ニット帽・くま・うさぎ・犬 

生活

手芸屋さんのベビー用品作成のおすすめ毛糸「ハマナカ かわいい赤ちゃん」を使用した作品例のかぎ針編みの編み図を紹介します。

どんぐりニット帽

・毛糸(ハマナカ かわいい赤ちゃん)30g
・かぎ針 5号

どんぐりの先端の部分

1段目:輪で編み始め、細編みを6目作ります。
2段目:鎖編みで立ち上がり目をつくり、1段目の1つめの細編みに1目細編み、2つめに2目細編みをします。(増やし目して、合計9目の細編みを作る)
3段目:鎖編みで立ち上がってから、増減なく細編みを編む。
→3~7段目は、増減なしで細編みをしていきます。

8段目:細編み9目すべてに、細編み2目ずつ編みます。合計18目になりました。

9段目:ここからは長編みを編んでいきます。長編みを2目ずつ編み、合計36目

10段目:増減なく長編み。

11段目:増やし目をします。一つ長編み、次の目は長編み2目を編む。合計54目

12段目:増減なく長編み。

13段目:増やし目をします。一つ長編み、もう一つ長編み、次の目は長編み2目を編む。合計72目

14段目:増減なく長編み。

15段目:増やし目をします。3つ長編みして、次の目は長編み2目を編む。合計90目。

16段目~:お好みの長さまで増減なく長編み。
写真は90目を7段編みました。

糸の始末をして、出来上がりです。

くまさん

・毛糸(ハマナカ かわいい赤ちゃん) 2~3g
・かぎ針  5号

〇編み方

流れ:①顔の丸い部分を編む
②一旦糸をはずしてから、耳を編む

くまの顔の部分

顔の丸い部分は編み図通りに5段編む。
もっと大きな顔にしたい場合は、6段目は4つ細編みしてから細編み2目編みこみをします。このように増やし目をしていけば、〇が広がっていきます。

くまの耳の部分

耳の部分は、新しく糸をつけて、前段の細編みに立ち上がりの鎖編みを1目編む。
中長編み目は、1目あけた所に編み込む。
同じ目に、長編み目3つ、中長編み1つして、引き抜き編みします。
もう一つの耳の位置は、お好みの場所でつけてください。

うさぎ

・毛糸(ハマナカ かわいい赤ちゃん)2g
・かぎ針 5号

〇編み方

流れ:①顔の丸い部分を編む
②一旦糸をはずしてから、耳を編む

うさぎの顔の部分

顔の丸い部分は編み図通りに3段編む。
もっと大きな顔にしたい場合は、4段目は2つ細編みしてから細編み2目編みこみをします。このように増やし目をしていけば、〇が広がっていきます。

うさぎの耳の部分

耳の部分は、
①鎖編み5目
②立ち上がりの鎖編み1目
③中長編み1つ、長編み4つして、引き抜き編みします。

・毛糸(ハマナカ かわいい赤ちゃん)5g
・かぎ針 5号

〇編み方

流れ:編みはじめの鎖編みを11目作り、立ち上がりの鎖編みをします。
その後、編み図通りに編んでいく。


立体にしたい場合は、2枚作製して、糸や綿を詰めます。外周を巻きかがりとじする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました