生後6か月児の秋の服装

出産・育児

育児に追われ、気がつけば肌寒い季節に。

1人目ベビーなので、ちゃんと服の準備できてない間に秋になってしまいました。

朝晩は肌寒いこの季節、赤ちゃんの服装って迷いませんか??

この記事では

☑生後6か月ごろ 秋の日中の服装
☑生後6か月ごろ 秋の夜の服装

を紹介します♪

服装って、正解はないんですよね。ほんの一例として、「こんなの着せてるんだ~」と軽い気持ちで参考にしてください。

生後6か月ごろ 秋の日中の服装

生後6か月って?

生後6か月といっても、発達は子によっていろいろですね。

私の子は寝返り&うつ伏せ大好き。ハイハイはまだですが、ちょっとずつ反動で前に進む感じです。

服装を紹介!

◎思いついたのは、肌着+半袖シャツ+半ズボン

実際に着ている写真です

おなかにちらりと見えているのは、西松屋のボディスーツ(肌着)です。

そして、シャツとズボンは実母の手作り!

シャツだけでは、シャツがめくれ上がったときにおなかが丸見えになってしまうので、肌着は着せましょう!

実母が裁縫得意でスタイや半ズボンを作ってくれていたので、Tシャツをおねだりしたら、試作品を作ってくれました!

夏に着ていた西松屋のボディースーツ(タンクトップとか半袖とか)+半袖+半ズボンが今の季節にぴったり来ました。ちょっと暑い時は、半袖やズボンを脱いだりして調整しています。

すぐ冬が来るだろうし、この季節はこの組み合わせで乗り越えようと思います。

西松屋の実店舗で購入しています。ネットで購入するなら、こちらのページで購入します。

西松屋 ロンパース・肌着のページ

 

西松屋 楽天店 ロンパース・肌着のページ

 

西松屋 Amazon店 ロンパース・肌着のページ

____________________________________________ちなみに、タンスにある服といえば・・・コンビ肌着多数。よれよれのロンパース(新生児のころヘビロテ)。

✖紐で留めるコンビ肌着・・・紐は結ぼうとする間に寝返りしてスムーズに着せられない。ズリバイしてる間に解ける。

✖長袖ロンパース・・・もうすぐ着なくなるんだろうなと思う。ケチな私は買いません(笑)

夏場は、肌着だけでなんとかなったんですけど、秋は寒そうですよね。赤ちゃんは暑いのにも寒いのにも弱いですから。服装管理、ちゃんとしてあげないといけません。

生後6か月ごろ 秋の夜の服装

布団から逃げる6か月児に”スリーパー”

肌寒い夜なのに、赤ちゃんは布団を蹴ります。そして布団がどこかに行きます(涙)

そんな時、活躍しているのが、スリーパー!

こんなものがあるなんて、赤ちゃんを産むまで知りませんでした!そしてこれも出産祝いに先輩ママからいただいたものです。

足まですっぽり覆ってくれます。写真のベビーは身長70㎝くらいです。寒そうじゃないですから、親も安心して眠れます。

片方の肩がボタンになってるので、着せやすいです。

これ、贈り物にもめっちゃいいと思います。私も友達にプレゼントしました♪

まとめ

秋には、
◎日中・・・肌着+半袖+半ズボン
◎夜・・・スリーパー

の組み合わせが、私の中でぴったり来ました!

ぜひ、参考にしてください♪

よんでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました