4か月児を連れて、子育て支援センターへ行ってみた

出産・育児

初めて、地域(京都のおへそ、南丹市)の子育て支援センターに行ってみました。生後4か月のねんね期の赤ちゃんを連れて行ってみたので、雰囲気などお伝えできたらいいなと思います。

りょうこ
りょうこ

☑小さな赤ちゃんがいっても大丈夫?
☑どんな目的で行くの?
☑行っても、一人ぼっちだったらどうしよう?
☑持って行ったほうがいいものってある?

といった疑問を持っている方へ読んでもらいたい記事です。

小さな赤ちゃんがいっても大丈夫?

行く前は、ねんね期の赤ちゃんが行っても、何もすることないんじゃないか…?なんて思ってましたが、

気にせず行ってください!

赤ちゃんは抱っこしたままでもいいですし、寝転ばせてもいいです。のびのび寝返りもできます。

ねんね期赤ちゃんのママたちは、ママどうしでお話しに来ているみたいです。家で赤ちゃんと1対1だと、疲れる時がありますから。大人と話がしたい時もあります。

私も初めて行って、慣れたママたちが話しかけてきてくれました。センターの職員さんも積極的に話に来てくれたので、楽しかったです。

「何か月ですか~?」「女の子?男の子?」「お名前は?」などなど、話すことはいろいろありました♪

赤ちゃんギャン泣きしましたけど、みんな気にせずお話です(笑)。

どんな目的で行くの?

センターに来られてたママたちは、

  • こどもを遊ばせるため(ハイハイできる子は、センター内をハイハイしまくるらしいです)
  • 息抜き
  • 涼みに
  • ママ友に会いに(お話しに)
  • 人見知りを改善させたい

といった目的の人が多いそうです。

私の目的は、「知り合いを作る」「人見知りしない子にしたい」でしたので、センターには何度も行こうと思っています。

何日か連続で行くと、場所慣れして、人にも慣れますよって職員さんが言っておられました。

一人ぼっちだったらどうしよう?

時間帯によっては利用者がいないときもあります。

気にせず入ってください♪

動ける子は、広いので思う存分体を動かせます。
ねんね期の子は、ママのそばで寝転んで、音の出るジムなどで遊べます。
ママ用に子育て雑誌なども置いてあるので、ゆっくり読めました。

私が行った時も、ほかに利用者がいなかったので、職員さんが話し相手になってくれました。

持って行ったほうがいいものは?

センターにもよりますが、おもちゃの持ち込みは禁止です。

個人的には、ねんね期なのでバスタオルを持っていくのがいいかなと思います。気兼ねなく寝転べますよ。

水分も必需品ですね。動き回れる子は、お茶お茶!って言ってました。ママもお茶持って行って、飲んでくださいね。

アルコール消毒液はセンターに置いてありました。

なかなかいくきっかけがないなという人は・・・

行ってみたいけど、きっかけがない!という人は

  • 行事をしているときに行ってみる(参加には予約が必要なこともあります)
  • 人が多いほうが安心する人は、利用者が多い時間帯(オープンから11時頃、15時頃以降)
  • 人が少ないほうが安心する人は、利用者が少ない時間帯(お昼前後から15時くらいまで)

など、日や時間を選んでいってみるのがいいと思います。

まとめ

月齢が浅くても、ママと赤ちゃんの体調がよければ、利用してみるのがいいです♪

この記事が、行こうか迷っている方の参考になればうれしいです!

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました