妊娠中のお菓子はこれ!体重増加を最低限に抑えたお菓子5選

出産・育児

 妊娠中って、体重増加が気になりますよね。つわりが落ち着いて、お菓子を食べたいけど、体重増えるのは嫌だと思ったこと、ありませんか?

 好きなものを間食に食べ続けると、確実に理想の体重増加を上回ります。

 しかし、我慢してストレスを抱えすぎるのもよくないです。市販のお菓子の場合、栄養成分表示を見て選んだり、食べる時間に気をつければ、上手に間食をとることができます。

 このポイントのおかげか、私は妊娠中期の年末年始1ヵ月で体重増加を0.2㎏に抑えられました。現在妊娠後期に入りましたが、2週間で増減なしです。妊娠経過に異常ありません!

 そんな私が選んだお菓子を、この記事で紹介したいと思います。

 一緒に素敵なマタニティライフを送りましょう!

りょうこ
りょうこ

食べる内容や量、時間を工夫すれば、そんなに体重増加しなくてすんでるよ!

モコ
モコ

りょーこおねいちゃん、極端に体重増えてないから、助産師さんに褒められたもんね!

妊娠中のお菓子はこれ!

妊娠中のお菓子はこれ!

 さっそく、市販のお菓子を紹介します。お菓子を選ぶ際、最重視していたのが、低糖質・低脂質です。必然的に摂取カロリーは低下しますし、血糖値の上昇もゆるやかなものとなります。

徹底的に糖質・脂質を控える

りょうこ
りょうこ

市販の甘いお菓子も食べたくなる!コンビニやスーパーで買って食べてたお菓子たち。

モコ
モコ

一度にたくさん食べないようにきをつけてたね~。私だったら与えられた分、全部食べちゃうけど。

アーモンドフィッシュ(稲葉ピーナツ)

細切りアーモンドと小魚(かたくちいわし)を組み合わせて、小袋に分けてあります。

小袋1袋(約6g)あたり:エネルギー40Kcal、脂質1.9ℊ、炭水化物1.4ℊ、たんぱく質2.0ℊ

 小袋にわけてあるので、手軽に持ち出せます。1回分も決められます。カルシウムやビタミンEが豊富にとれるのも、妊娠中にうれしいです。

SUNAOチョコチップ(江崎グリコ)

 食べたい気持ちに素直に食べられるビスケット。チョコチップに加え、生地にバンホーテンココア配合。糖質50%オフ。豆乳・小麦胚芽使用。

 一袋31g(15枚入り)あたり:エネルギー154Kcal、脂質9.8g、炭水化物18.2g(糖質9.4g)、たんぱく質2.2g

 小腹がすいたとき、袋の中から数枚食べてました。(1枚あたり:約11Kcal)

マクロビ派ビスケット(森永製菓)

 おいしいのに、からだにいい。こだわりのマクロビ素材だけをぎっしり詰め込んでじっくり焼き上げたざくざくおいしい自信作です。バター・マーガリン・白砂糖不使用。

 1袋37gあたり(6個入り):エネルギー187Kcal、脂質10.3g、炭水化物21.3g(糖質19.3g)、たんぱく質3.3g

 こちらも小腹がすいたとき、袋の中から1,2個だけ食べてました。(1個あたり:約31Kcal)

ごろっとグラノーラ3種のまるごと大豆(日清シスコ)

 こだわりの3種の大豆がたっぷり!

 1食分40gあたり:エネルギー171Kcal、脂質5.1g、炭水化物28.2g(糖質24.4g)、たんぱく質4.9g

 どうしてもグラノーラ系が食べたくなった時、大豆が入っているので糖質も脂質も控えめなこちらを選択。お菓子としては、1食分は食べずに、ちょっとずつたべました。

ぐーぴたっ(ナリス化粧品)

 糖類ゼロ(糖類が0.5g未満/100gあたり)、豆乳おからビスケット。水を含むと膨らむコンニャクナンマンという食物繊維豊富。乳酸菌も1箱あたり10億個配合(製造時)。

 1袋(3枚入り):エネルギー51Kcal、脂質2.2g、炭水化物9.1g(糖質7.1g)、たんぱく質1.2g

 個包装になっているので、持ち運びにも便利。いろんな味があるのも、バリエーションがあって嬉しいですね!

ちなみに、ショートケーキの栄養成分は・・・

 一般的なショートケーキ1個(18㎝ホールの8分の1カット):エネルギー366kcal、脂質25.3g、炭水化物29g(糖質28.5g)、たんぱく質4.5g

 ごはん1杯分よりエネルギーも脂質も多いですね。

お菓子を食べる時間に注意!

お菓子を食べる時間に注意

間食は夕食以降は控える。

 上記でおすすめお菓子を書きましたが、食べる時間も重要です。寝る前の3時間は食べない方がいいです。

夕飯~寝る前の時間に食べてしまうと、食べた栄養がほとんど使われないまま貯蓄に回ってしまいますから、太りやすくなります。また、就寝中ずっと高血糖の状態が続くことで、高血糖による障害も出てしまいます。

結論:妊娠中のお菓子はこれ!

 低糖質・低脂質なお菓子を選ぶことで、エネルギー量も減ります。

低糖質・低脂質など、栄養成分を見て選ぶ

 栄養成分を見るクセがつけば、自分が食べる量のエネルギー量や糖質量・脂質量が多いのか少ないのか分かるようになります。量・食べる時間を守り、体重増加を抑えて素敵なマタニティライフを送りましょう!

コメント

  1. […] 妊娠中のお菓子はこれ!体重増加を最低限に抑えたお菓子5選妊娠中でもお… […]

タイトルとURLをコピーしました