DWEミッキーメイトの替わりのおすすめポータブルブルーレイプレイヤー

出産・育児

我が家では、DWE(ディズニー英語)を取り入れています。わが子も楽しそうに英語に触れています♪

ミッキーメイトが壊れたので、別のポータブルブルーレイプレイヤーを購入しました。ミッキーメイトとの比較など記事にしました。ミッキーメイトが壊れて別の物を購入検討されている方の参考になればうれしいです。

おすすめポータブルブルーレイプレイヤー

今回購入したのはこちらのポータブルブルーレイプレイヤー。購入の条件としては

  • ブルーレイディスクがみられる
  • ポータブル
  • 充電が可能
  • 2万円以内 

で探しました。

購入したのは、これ!(生産完了品のようです。)

アグレクションの10インチポータブルブルーレイプレイヤー(SU-101PB)です。

DWEのブルーレイがちゃんと見られる!

Step by step、Straight play、Sing alongなどすべて見られました。CD類の音楽再生もできました。

DWEに必要な操作ができる!step by stepの選択など

決定ボタンや、←↑→↓ボタンで操作できます。

リモコンは幼児用ではないのでボタンがたくさんあって迷うことがあるかもしれません。息子はまだリモコンを使用できないので、試していません。

使いやすさ

・平らな形状で安定感があるため、倒れにくい。

・平らで水平部分に操作ボタンがあり、操作ボタンが押しやすい。

・画面を閉じた状態でも電源が落ちず、音だけでも聞くことができる。

・車載用バッグ付属がしてあるため、車でもみることができる。

・画面の大きさはミッキーメイトより大きい。全体はコンパクト。

使いにくいところ

起動スイッチからメニュー画面までの時間

・起動スイッチONからメニュー画面まで40秒ほどかかる。

・ディスクトレーが水平部分にあるため、子供でも簡単にディスクカバーを開閉できてしまう。ディスクカバーを開閉すると読み取りが終了してしまうため、映像が中止してしまう。

壊れそうなところ・・・

・読み取り部品の破損が気になる:ディスクトレーが前面にあるので、子供は気になってディスクカバーを開きます。そしたら読み取りの部品が見えて、スライドしたりして遊んでしまいます。今のところ破損はしていませんが、ハラハラしています。

・画面の首振り:画面は180度回転するのですが、それ以上無理な力で回そうとすると壊れそうでハラハラしています。

・上に立ってしまう:11kg程度の息子が上に立っていたことがあります。床に置いていると段差として立っていたようです。今のところ、壊れていないのでずいぶん頑丈だなと感心していました。

余談ですが・・・ミッキーメイトは修理しない?

無償保証は1年間、それ以降は有償

一度、ミッキーメイトの充電ができなくなり、無償保証期間中に修理にだしました。修理自体は無料で行ってくださいました。ただ、梱包の手間・送付先はどこか調べる手間(修理部分によって送付先が違う)・往きの送料がかかる点がマイナスポイントでした。

購入から一年以降にも故障しました。一年以降には修理代金もかかり、同じような修理内容の方のネットにのせておられた記事を調べてみると、送料込みでおそらく8000円以上はしそうな印象でしたので修理依頼は出しませんでした。

ミッキーメイトが壊れやすい理由

教材購入の特典としてもらえるミッキーメイトを使いまくって、ブルーレイを見ていました。

でもこれ、わが子はよく倒すし、ちょっと高いところに置いてたらすぐ落とすし、案の定耳の部分が破損したり。充電のコネクター部分は何度も抜き差しするため、中の突起が折れて充電できなくなって壊れました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました