2歳、断乳しないと決めた話

出産・育児

今日はわが子の断乳はしないと決めた話をしたいと思います。

どんな子?

私にはもうすぐ2歳になる子がいます。一人っ子です。保育園に通っています。

1歳になる月から保育園に通い始めました。1歳10か月ごろになるまで、保育園に預ける時に嫌がって泣いたり、保育園でも先生に抱っこしてもらっていないと不安定に泣いたりしていたそうです。お出かけ先でも、私が子から意識を逸らすと「抱っこ抱っこ」としがみついてきたり。ちょっと怖がり?アタッチメント欲求が強いような感じでした。

そんなわが子だったので、家ではとにかくスキンシップを大事にしよう!と思って求められるがままに抱っこやおっぱいをあげていました。

1歳10か月ごろからは、保育園に行く時に泣くことはなくなり、保育園でも一人遊びや友だちと遊んだりできるようになりました。

なので、おっぱいを欲しがることもなくなるのかなと思っていたのですが、まだまだおっぱい欲求は続いているのです!

おっぱいが大好きで、「みんみ!」(なぜかおっぱいのことこう言う(笑))と言って服をめくりあげて吸いたがります。

どれくらい欲しがるの?

保育園に行っている間や、パパが見ているあいだ、外出している間は欲しがらないんです。

でも、私が家にいる時は、食後のおっぱい・寝る前のおっぱい・夜中起きた時のおっぱい・保育園から帰ってきた時のおっぱい。いろいろな時に欲しがります。

あの頃、断乳したいと思った理由

夜中は1,2度は起きるし、まだ生理再開していないし、卒乳出来たらいいなと思ったこともあります。2人目が欲しいなと思ったとき、生理再開してなくてイライラしたこともありました。

歯科的には2歳までに卒乳したほうがいいとか、保育園の先生にもすこしずつ減らしてみて、とか言われています。

私は指導されたり「大多数が2歳までに卒乳してる」という記事を読んだりすると、「それが正解」と受け取りやすい性格ですから、何度も2歳までに断乳しよう!と意気込んだこともあります。

初めて断乳に挑戦してみたとき

先日保育園の進級面談の際、おっぱいの話になって「ちょっとずつ減らすのがいいかも。精神的に不安定になるようなら無理しなくてもいいと思うけど。スキンシップは大事にしてあげて」と保育士さんに言っていただきました。

ちょうど主人も連休だったので、夜も寝かしつけを任せられるかなと思いました。その日の夕方おっぱいを欲しがったときに、「ちょっとおっぱいの回数をへらしてみよう」と欲しがるのを抱っこしたりおもちゃで気をそらしたりしてしてみました。

でも泣いて泣いて私の足に縋りつくし、咳が出てくるし。

夜中もなかなか寝付けないみたいで、別の部屋で寝ている私も泣き声が聞こえて結局寝られませんでした。

大人の都合で止めようとしてごめんなさい、という気持ちになってくるし。

子もしんどい。私もしんどい。しばらくしたら慣れるのかもしれないけど、こんなしんどい育児が続くのは嫌だな~と感じました。

やっぱり断乳はしないと決めた

断乳しないと決めた一番の理由は、断乳する理由がないからです(笑)

あとは、授乳の時間が、大切な時間だからです。

子はおなかがすいてるとか、のどが渇いているとかの理由で飲んでいるわけではなさそうで、生活リズムの一部とか私とのコミュニケーションの一部として。私のことを安全基地と思って、スキンシップがしたくて欲しがっているような気がします。アタッチメント欲求ですね。

私にとっては、おっぱいを飲んでくれている時間は私の癒しの時間です。ぎゅっと私にしがみついて一生懸命口を開けて、飲んでるんです。

夜中なんて、眠い状態で半分寝ぼけてる状態で、私を探して、抱っこをねだって口で乳首を探して飲んでるんです。ぱくってくわえる瞬間の可愛いこと可愛いこと。

こんな可愛い時間、今しかないじゃないですか~。

子もうれしい、私も困ったことは起きていない。育児って親子それぞれ十人十色だと思うんです。型にはめないほうが、楽にできそうじゃないですか♪

授乳をしているから、まだ生理再開していなくて、妊娠はできない状態です。今は夫と子の3人で幸せに生活できてきますし、2人目は作らないか、作るとしてもしばらく先でもいいよね~という気持ちを夫と共有しました。

2人目は作らないときめたことで、気持ちも態度もこの子一筋になれたような気がします。今振り返ると、2人目は作らないと自分の中で腑に落ちた時期から、子の精神状態が安定して、保育園も泣かずに行けるようになってきたような気がします。

そのうち、「おっぱいいる?」と聞いても「うるせぇばばあ」とか言われる日がくるのかも(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました